デートナビHOME > 居酒屋デート

居酒屋デート

居酒屋デートは、普段からお酒を飲む人同士であればとても気軽にできるデートの一つです。お酒を飲んで話せば、お互い本音で話せて近づけるはずです。

居酒屋デート

お店選びや飲み方、誘い方など良いデートにするための気をつけたいポイントを押さえておきましょう。

1. お店選び

普段から情報収集・カテゴライズを

まずは、普段から良い店を探しておくことが大切です。誘い方の項目でも紹介しますが「○○が美味しい居酒屋」「○○が面白い居酒屋」「○○がきれいな居酒屋」といったカテゴライズをしておくことで、相手に合わせたお店を選ぶことができます。
さらに食べ物に関しても、「肉系」「魚系」「ヘルシー系」「珍味系」など、それぞれのお店の食べ物のジャンルを分けておくと、より柔軟にお店を選ぶことが出来ます。

タバコには気配りを

タバコを非常に嫌う人もいるので、禁煙とまではいかなくても、店の空気の良さも選ぶポイントの一つになります。
インターネットのレビューも参考になりますが、実際にお勧めできる店かは行ってみないとわからないため、普段から探しておくか良いと思った店を他の人と事前に行ってみることが大切です。

2. 飲み方に注意!!

飲み過ぎに注意

せっかくのデート、自分がお酒を飲み過ぎて何が何だかわからなくなってしまったら仕方ありません。お酒が強い人でも、二人きりでいることによる緊張などで意外と酔ってしまうことが多いです。
自分のいつものペースよりも7割程度に抑えて飲むように心がけましょう。

気遣いを忘れず

また、自分がドリンクを頼むタイミングに一度、相手のグラスを確認してどの程度減っているかをみて、頼むようであればメニューを渡して、一緒のタイミングで頼みましょう。
きちんと相手の事を気遣っている印象を与えると同時に、店員が来る回数を減らし、会話がストップすることを避けることが出来ます。

3. 居酒屋デートのポイント

居酒屋デートのポイントとして、実は一番重要なのは誘い方かもしれません。
普段あまりお酒を飲まない人やお酒が弱い人は少し抵抗があることや、酔わせて何するつもりなのと思われたらどうしようもありません。

お酒以外の部分の良い点を押さえた誘い方を

相手によりますが、「飲みに行こう」というニュアンスよりも「○○が美味しい居酒屋に行こう」「○○で面白い居酒屋に行こう」「○○がきれいな居酒屋に行こう」など、お酒以外の部分の良い点を押さえた誘い方をすると良いでしょう。

お酒好きにはお酒のアピールも有効

もちろん、お酒が好きだという相手には「飲みに行こう」というニュアンスでも良いですし、「プレミア焼酎がこんな値段で飲める居酒屋」「○○ビールが飲める居酒屋」など、そのお店のお酒についての良さをもって誘うのも良いでしょう。