デートナビHOME > テーマパークデート

テーマパークデート

デートの定番と言えばテーマパークですよね。いつ行っても、お互い子供のころの気持ちを思い出してはしゃいで、楽しい一日を過ごせるのではないでしょうか。

テーマパークデート

テーマパークデートのポイントを押さえて、思いっきり楽しめる時間を過ごしましょう。

1. テーマパークに行く前の準備 夏編

夏の場合、どうしても気になるのが「暑さ」「汗」そして逃れられない「におい」です。

暑さ対策はしっかりと

夏の暑さの中で、熱中症になると大変なので、キャップやハットなどを取り入れたコーデで行くことをお勧めします。アトラクションの待ち時間など、どうしても太陽にさらされる時間はあるので気をつけたいですね。
また、普段あまり外に出ない人の場合、日焼けで顔が真っ赤にやけてしまったり、さらにヒリヒリしたりするとどうしてもテンションが下がるので、日焼け止めの対策もした方が良いかもしれません。

汗とニオイのケアも

汗をかいて、対処できないのはすごくみっともないだけでなく、においの原因となってしまうのでタオルは忘れずにもっていきましょう。また、家で使い古したタオルでは格好がつかないので、きれいなものを持っていけるように準備しておきましょう。
汗をかかないことはできないので、においの対策は必要です。においが気になる前に、トイレに行ったタイミングでボディーペーパーや制汗スプレーでしっかりと対処しておきましょう。
意外と忘れがちなのが、帰りの時間も二人で過ごすと言う事。特に、夜行バスを利用してテーマパークに行く場合などはどれだけ対策をしてもにおいからは逃れられないので、着替え用の服を用意しておくと良いでしょう。

2. テーマパークに行く前の準備 冬編

寒さ対策

冬はもちろん寒さ対策が必要です。自分の防寒はもちろん重要ですが、カイロを用意しておいたり、相手が寒いと感じた時に簡単に貸せるマフラーをしていくなど、相手の寒さにも気を使っておきたいですね。
さりげなくマフラーをかけてあげれば、好感度アップも期待できて寒さは的ではなく味方になります。

3. テーマパークデートのポイント

テーマパークは雰囲気だけでも楽しく過ごせますが、アトラクションに乗る場合にはやはり待ち時間をいかにして過ごすかが重要です。
過去にテーマパークに行った時の思い出や、地元の遊園地での思い出など、面白い話を少し用意しておくと良いと思います。せっかくの非日常的な楽しい空間なので、悲しい話や重たい話はNGです。
テーマパークの雰囲気も借りながら、自分も相手もはしゃいで楽しんで、良いデートにしましょう。